減農薬栽培!!しもむら農園のこだわり

減農薬栽培ですが、しもむら農園では種蒔きから刈り取りまで農薬の殺菌剤、殺虫剤は使用してません。
農薬の代わりに『米酢』や植物由来の植物活性剤『HB101』などを使っています。

ただ唯一農薬を使ってるのが、田植え直後に、草が生えるのを抑える除草剤を使用しているので、無農薬栽培ではなく減農薬栽培です(この除草剤も使わないで栽培できるやり方を、今も試行錯誤中です)。

ですので、何割の減農薬栽培かと言われれば、8~9割減農薬栽培だと思います。

また、しむむら農園では種子消毒にさえも農薬を使いません。

かわりに60°Cのお湯に10分間つける低温殺菌(温湯消毒)をやっています。通常農薬液に24時間浸す方法が一般的ですが、どうしてもそれが安全だとは確信がもてないからです。

低温殺菌はすごく手間がかかる殺菌方法ですので、全国でこの方法をとっている農家さんは10%ぐらしかないそうです。

どんなに手間がかかる地味な作業であっても、喜んで食べていただいている方の顔が浮かぶと手抜きをする気にはなりません。

農薬を使わない温熱消毒

フリーダイヤル 0120-74-3343

クレジットカード決済

このページの先頭へ